頭皮の負担になるパーマやカラーリング

頭皮の負担になるパーマやカラーリングなどは薄毛の原因になりります。

頭に液を付けていじることが頭皮の負担になり、髪の毛が減ったり、薄毛に悩まされたりします。

私はこのせいで若い頃に頭髪が急に薄くなりました。

オシャレにこだわる性格でパーマを定期的に当てて髪型を変えていましたし、お金の余裕がないのでカラーリングは自宅で市販のものを使ってやっていました。

すると頭皮への負担が尋常ではなく起こったみたいで、髪の毛がどんどん抜けました。

そして気づけばボリュームダウンした自分の髪の毛に焦ることになりました。

調べたらカラーリングで髪の毛を染めたり、染めた色を戻すために黒染めをすることが薄毛の原因になることを知りました。

そして度々するパーマもよくないということを知りました。

こうして泣く泣く私はパーマやカラーリングを辞めました。

これ以上髪の毛が薄くなるのは嫌だったからです。

すると段々と髪の毛が元の様子に戻ってきており、ふさふさになってきて嬉しく思います。

やはり私はパーマやカラーリングで頭皮に負担をかけていたようです。

薄毛の意外な原因に気づけて良かったと思います。

m字はげ 治療