繰り上げ返済で気を付けること

専業主婦でも借りれるカードローンを事前に用意しておけば審査はスムーズに行われます。
また一般的にカードローンの返済は元金と利息分を毎月一定額の支払い(リボ払い)が多いですが、 お金に余裕があるときなどに一括返済(全額の繰上げ返済に相当)することにより、 それ以後の期間に渡る借入により発生するであろう利息分を節約する事ができるというメリットがあります。 但しここで注意すべきとして、カードローンでは一括返済手続きを行うにあたり、 繰り上げ返済時に定められている手数料が必要となる場合があります。 ですから一括返済する金額が小額であるときは手数料と利息でどちらが安くつくかを調べてから 返済するかどうか判断するようにしましょう。 全額繰上げ返済で借入残高がゼロになる場合はそれで返済は終了ですが、 一部繰上げでまだ残額がある際について、クレジットカードの繰上げ返済はその月の請求がキャンセルされますが、 カードローンのリボ払いは臨時の繰り上げ分とは別に毎月の支払い分が請求されることになります。 ですから手元の資金を全額繰上げ返済してしまい毎月の支払い分で延滞事故、 などということになる恐れがあります。 このため、リボ払いの支払い額程度は残しておくようにしましょう。